世界三大ed薬の詳細情報について

ed治療薬の種類はバイアグラやレビトラやシアリスが三つあります。ed治療薬の種類は違いますから、ed薬価格・効果も違います。以下は詳しい説明しましょう。

バイアグラは、世界で最初に開発された勃起治療薬で、開発されて15年以上経ちますが未だに愛用者が多い確かな実績が強みです。バイアグラの効果は5時間程度の勃起持続と即効性が強いのが特徴です。

レビトラは行為の1時間前に服用、10mgで約5〜6時間、20mgで約10時間程度薬効が持続します。レビトラというのは、2003年にドイツで開発された世界で二番目の勃起治療薬です。バイアグラよりも水に溶けやすく食事の影響を受けづらく、即効性も高いというのが特徴です。

最新ed治療薬のレビトラ(塩化バルデナフィル)がバイアグラに続いてバイエル薬品より発売されたED(勃起障害)治療薬です。日本では2001年12月に承認申請を行い2004年4月に承認取得です。2004年6月から発売されました。アメリカ、ヨーロッパなど70ヶ所以上の国で発売されています。日本では20mg錠と10mg錠が処方可能です。

シアリス行為の2時間前に服用、その後24〜36時間程度薬効が持続します。最新ed治療薬はシアリス20mgです。シアリス20mgはアメリカで開発され、2007年、日本で許可されたed薬です。シアリスは日本で販売始める時、すぐ人気のed治療薬の地位を確立しました。他の薬と違うシアリス20mgの効果は、持続時間が長く約36時間も効果が作用します。このメッリトで、シアリスは疑いの余地がない最強なed薬と呼ばれています。十分な性愛の快感を楽しめたいなら、シアリス20mgを一見に値します!