最新ed治療薬について

ed治療薬とは男性の性機能障害の一種です。それを改善するためにed治療薬も多数開発されています。

ed治療薬は、体の血流を良くして、性器に血液が集まりやすくするだけのお薬です。麻薬みたいに、脳に働くお薬ではないので、薬を飲まないといられなくなるなどの身体的依存性はありません。また薬が効いている間も、性的刺激がなければ普段通りです。でも、薬が効いている間に性的刺激があると、効果が発揮されて、あなたもパートナーもびっくりするほどの効果です。血流がよくなると、心臓に負担がかかると思う人もいるかもしれませんが、ed薬を服用して普通の性行為をすることは、階段で1階~3階まで早歩きで上がるのと同じ位の心臓への負荷なので、普段通勤などで満員電車に乗っているなどしている方では、問題ないでしょう。心臓に持病があるなど、なにか心配なことがある人は、問診の時に当院医師に確認してみてください。

ed治療薬の種類はバイアグラやレビトラやシアリスが三つあります。ed治療薬の種類は違いますから、ed治療薬価格・効果も違います。

バイアグラ、レビトラ、シアリスはクリニックで医師から処方を受けて服用する治療薬です。クリニックでは治療費が掛かりますが、保険は適用されない自費診療です。ed治療薬価格も高額ですが、一般の人でも購入しやすいジェネリック医薬品もあります。ジェネリック医薬品は先発医薬品よりも大幅に価格が安いのが魅力です。価格が安くても成分も量も同じなので効き目も同じです。ジェネリック医薬品は海外医薬品の個人輸入代行サイトで手に入ります。

世界で最初に開発されたed薬で、最も一般的ですね。1998年にアメリカのファイザー社から発売され、日本では1999年にed治療薬として正式に認可された最も歴史のあるのがバイアグラです。世界中で広く使用されているもので、レビトラ、シアリスと次々に新しい薬が開発され発売されてきましたが、認知度、利用者数ともにまだまだ不動の人気を誇っています。

一番長く愛用されているed薬ですので、その実績は本物です。そして、ついに日本国内にて2014年にバイアグラの特許が切れて各製薬会社から厚労省お墨付きのバイアグラジェネリックが登場しました。